バニラアイス

乳脂肪分35%の生クリームを使用したさっぱりとしたバニラのアイスクリームです。
甘さも控えめなバニラアイスは手作りならではの味。
ぜひチャレンジしてみてください!

※所要時間に冷やす時間も含まれています。

動画を閉じる

【レシピの写真】:バニラアイス

  • 動画をみる
  • 印刷する
  • 調理時間の目安
    2時間
    レシピの難易度
    レベル3
  • ブログに貼る

下のコードをブログに貼ると、このレシピが表示されるよ

ケータイでもレシピをチェック!

QRコード

@

※ドメイン指定受信など設定されている方は、「monteur.co.jp」を追加してください。

アイスディッシャーで5~6個取れる量

  • 牛乳
    200g
  • バニラビーンズ
    1/4本
  • 卵黄
    2個
  • グラニュー糖
    55g
  • 生クリーム(乳脂肪分35%)
    150g
  • ミント
    適量

作り方

  • ① バニラビーンズを縦に割いて、種を取り出します。
      鍋に、牛乳・バニラビーンズ(鞘ごと)を入れて火にかけます。
      沸騰直前で火を止めます。

    ※ふちについた牛乳は焦げやすいので、ついていた場合は取ったほうが良い。
    【作り方 イメージ】
  • ② ボウルに卵黄・グラニュー糖を入れ、白っぽくなるまで混ぜます。
    【作り方 イメージ】
  • ③ ②に温めた牛乳を注ぎ、軽く混ぜます。
    【作り方 イメージ】
  • ④ 再度火にかけて、とろみがつくまでへらでかき混ぜながら弱火で温めます。
      82~83℃が目安。白っぽいのがなくなるとあと少し。
      タイミングが難しいので、温度計を使ったほうが良いです。
    【作り方 イメージ】
  • ⑤ 火を止めたら濾します。
    【作り方 イメージ】
  • ⑥ 氷水で冷やし、粗熱をとります。
      (以上、アングレーズソースといいます。)
    【作り方 イメージ】
  • ⑦ 生クリームを泡立て、アングレーズソースと混ぜ合わせます。
    【作り方 イメージ】
  • ⑧ 容器に入れ、冷凍庫で冷やします。

      容器はプラスチック以外の、熱伝導率の高いものを使ったほうが、冷え固まりやすくなります。
      あらかじめ冷やして置くとさらに良いです。
    【作り方 イメージ】
  • ⑨ 約30分後ふちが固まってきたら全体をよくかき混ぜ、冷凍庫で冷やします。
    【作り方 イメージ】
  • ⑩ さらに約30分後、再度取り出しかき混ぜ、冷凍庫で冷やします。

      外側から固まっていくので、かき混ぜる際、全体が均一になるように混ぜます。
    【作り方 イメージ】
  • 【作り方 イメージ】
  • ⑪ 全体が冷え固まったら、アイスディッシャーですくい、お皿に盛り付け、ミントを飾ったら完成です。
    【作り方 イメージ】

アドバイス

・濃厚なアイスを作りたい方は、乳脂肪分42%の生クリームをご使用下さい。

・⑦の工程で半分に分けて、片方に半量のいちごジャム(70g)を加えれば、バニラといちごミルクの両方を一度に作ることが出来ます。

お菓子作りの基本

このレシピで使う基本テクニック・基本レシピを動画で確認!

このレシピを印刷する

他にもこんなレシピがあります!

©MONTEUR CO., LTD. All Rights Reserved.