クレームブリュレ

クレームブリュレとはフランス語で「焦がしたプディング」の意味です。
表面のパリパリした食感と、中のとろとろクリームが絶妙♪

動画を閉じる

【レシピの写真】:クレームブリュレ

  • 動画をみる
  • 印刷する
  • 調理時間の目安
    1時間
    レシピの難易度
    レベル3
  • ブログに貼る

下のコードをブログに貼ると、このレシピが表示されるよ

ケータイでもレシピをチェック!

QRコード

@

※ドメイン指定受信など設定されている方は、「monteur.co.jp」を追加してください。

ココット5個分

  • 生クリーム
    180g
  • 牛乳
    60ml
  • グラニュー糖①
    10g
  • 卵黄
    40g(L玉約2個分)
  • グラニュー糖②
    40g
  • バニラペーストまたはエッセンス
    少量
  • グラニュー糖(仕上げ用)
    適量

作り方

  • ① 鍋に生クリーム、牛乳、グラニュー糖①、バニラペーストを入れ、中火にかけて沸騰させます。
    【作り方 イメージ】
  • ② ボウルに卵黄、グラニュー糖②を入れて白っぽくなるまでホイッパーで混ぜます。
    【作り方 イメージ】
  • ③ 沸騰させた①を少しずつ加えながら混ぜます。
    【作り方 イメージ】
  • ④ 卵の殻やカラザなどを取り除くために、2回ほど濾します。
    【作り方 イメージ】
  • ⑤ キッチンペーパーで灰汁と泡をとります。
    【作り方 イメージ】
  • ⑥ ココットに注いで、深めのバットに等間隔に置きます。ぬるま湯(ココットと同じくらいの温度で、40~50度)を型の半分くらいまで注ぎます。
  • ⑦ 150度に予熱したオーブンで40~50分焼きます。
  • ⑧ 焼けたらバットから取出し、熱をとります。
    【作り方 イメージ】
  • ⑨ 熱が取れたら、冷蔵庫に入れて冷やします。
    【作り方 イメージ】
  • ⑩ 表面にグラニュー糖をふりかけ、バーナーで少しずつ焦がします。2回ほど繰り返して、表面にまんべんなく焼き色がついたら、出来上がりです♪
    【作り方 イメージ】

アドバイス

ご家庭では、スプーンを使ってキャラメリゼすることもできます。
ご不用の金属製スプーンの持ち手を布などでガードし、ガスコンロであぶります。十分に熱くなったら、グラニュー糖にあてて焦がしてください

このレシピを印刷する

©MONTEUR CO., LTD. All Rights Reserved.