マラサダ

ポルトガル生まれのハワイアンドーナツ「マラサダ」
ふわふわで軽い食感が癖になる、素朴でシンプルな揚げドーナツです。

動画を閉じる

【レシピの写真】:マラサダ

  • 動画をみる
  • 印刷する
  • 調理時間の目安
    3時間
    レシピの難易度
    レベル3
  • ブログに貼る

下のコードをブログに貼ると、このレシピが表示されるよ

ケータイでもレシピをチェック!

QRコード

@

※ドメイン指定受信など設定されている方は、「monteur.co.jp」を追加してください。

直径約8cmのドーナツ10個分

生地

  • 強力粉
    150g
  • 薄力粉
    100g
  • 砂糖
    20g
  • 2g
  • インスタントドライイースト
    3g
  • 牛乳
    50g
  • 50g
  • 全卵
    20g
  • ショートニング又はマーガリン
    20g

その他

  • グラニュー糖(仕上げ用)
    適量
  • サラダ油
    適量

下準備

  • ・牛乳は人肌程度の温度に調節しておきます。
    ・マーガリン又はショートニングは室温に戻します。

作り方

  • ① 全卵、水、牛乳を入れて混ぜ合わせ、全体が均一に混ざったらインスタントドライイーストを加え混ぜ合わせます。
    【作り方 イメージ】
  • ② 別のボウルに、強力粉、薄力粉、砂糖、塩を入れてホイッパーで均一になるように混ぜます。
    【作り方 イメージ】
  • ③ ②に①を加え、ヘラなどで混ぜます。
    【作り方 イメージ】
  • ④ 粉気がなくなってきたら手でまとめ、台の上に出して捏ねます。
    【作り方 イメージ】
  • 【作り方 イメージ】
  • 【作り方 イメージ】
  • ⑤ ある程度捏ねたらマーガリン(又はショートニング)を練りこみます。
    【作り方 イメージ】
  • ⑥ 再び捏ねます。
    【作り方 イメージ】
  • ⑦ 生地がまとまってきたら、台に叩きつけるように捏ねます。
    ※ 叩くことにより生地にコシが出ます。
    【作り方 イメージ】
  • ⑧ 生地が柔らかく伸びやすくなり、表面がなめらかになってきたら丸めます。
    【作り方 イメージ】
  • ⑨ 薄く油を塗ったボウルに生地を入れ、ラップをかけて菜箸などで穴を2~3個あけ、固く絞った濡れ布巾をかけたら、30℃位の場所で約1時間発酵させます。
    【作り方 イメージ】
  • ⑩ 2倍くらいの大きさになるまで発酵したらOKです。
    ※ 発酵時間は目安なので、生地の状態を見て時間を調節して下さい。
    【作り方 イメージ】
  • ⑪ 打ち粉をした台の上に、発酵した生地を取り出し、手で軽く叩いてガスを抜きます。
    【作り方 イメージ】
  • ⑫ 生地を十等分して丸めます。
    【作り方 イメージ】
  • ⑬ 固く絞った濡れ布巾をかぶせ、15~20分程休ませます。
    【作り方 イメージ】
  • ⑭ 生地を軽く丸めなおし、手のひらで軽く押して平らにならします。
    【作り方 イメージ】
  • ⑮ クッキングシートの上に生地を置き、ラップをふんわりとかけて30℃位の場所で約30~40分発酵させます。
    【作り方 イメージ】
  • ⑯ 生地が膨らんで一回り大きくなればOKです。
    【作り方 イメージ】
  • ⑰ サラダ油を鍋に入れて160℃に熱し、生地を揚げます(両面2~3分ずつ)
    【作り方 イメージ】
  • ⑱ 生地が揚がったらバットにとり、油を切ります。温かいうちにグラニュー糖をまぶして出来上がりです。
    【作り方 イメージ】

アドバイス

・夏場は室温、湿度共に高いので、日の当たる室内などは発酵させるのに条件が良いです。

このレシピを印刷する

©MONTEUR CO., LTD. All Rights Reserved.