変わり桜もち

和と洋の素材を組み合わせた、もちもち食感のオリジナル桜もち

【レシピの写真】:変わり桜もち

  • 動画をみる
  • 印刷する
  • 調理時間の目安
    1時間
    レシピの難易度
    レベル4
  • ブログに貼る

下のコードをブログに貼ると、このレシピが表示されるよ

ケータイでもレシピをチェック!

QRコード

@

※ドメイン指定受信など設定されている方は、「monteur.co.jp」を追加してください。

【プレーン桜もち】

  • 白玉粉
    15g
  • 180~200cc
  • 上白糖
    40g
  • 薄力粉
    130g
  • 桜の葉
    10~15枚
  • あれば桜リキュール
    5cc
  • 餡(市販)
    適量
  • 生クリーム
    200cc

【ごまの桜もち】

  • 黒ごま又は白ごま
    6g

【黒糖桜もち】

  • 黒みつ(上白糖の代わり)
    60g

手順

  • ① 白玉粉に水を少量ずつ加えながら指先でつぶすように混ぜます。
    【作り方 イメージ】
  • 【作り方 イメージ】
  • ② だまがなくなったら泡だて器で混ぜます。
    【作り方 イメージ】
  • ③ ふるった上白糖を加え、泡だて器ですり混ぜ、ふるった薄力粉を加えて混ぜます。
    【作り方 イメージ】
  • 【作り方 イメージ】
  • ④ 桜リキュールを加えます。
  • ⑤ 生地の固さをさらっと流れ落ちる程度に調整します。固ければ少しずつ水を加えます。
  • 【アレンジ1】お好みで生地にごまを加えると香ばしい仕上りになります。
    【作り方 イメージ】
  • 【アレンジ2】上白糖の代わりに黒みつを入れると、深みのある色と味が楽しめます。
    【作り方 イメージ】
  • ⑥ ホットプレート又はテフロンのフライパンを120~140℃の弱火にかけ、薄く油を引いてなじませます。
  • ⑦ 6×14cmの楕円、又は直径10cmの円になるよう生地を流し入れます。
    【作り方 イメージ】
  • ⑧ 生地の表面が半乾きになったら裏返し、裏面を乾かす程度にさっと焼きます。
    【作り方 イメージ】
  • ⑨ 焼きあがったらペーパーにとり、生地を冷まします。
    【作り方 イメージ】
  • ⑩ ペーパーで桜の葉の水気をきっておきます。
  • ⑪ ホイップを泡立てます。
    【作り方 イメージ】
  • ⑫ 冷めた生地の中央にあんことホイップを絞ります。
    【作り方 イメージ】
  • 【作り方 イメージ】
  • ⑬ 桜の葉の裏を外側にして生地に巻きつけたら出来上がり!
    【作り方 イメージ】
  • 【作り方 イメージ】

アドバイス

ピンク色の生地にしたい時は食紅をほんの少し入れると良いですよ。

お菓子作りの基本

このレシピで使う基本テクニック・基本レシピを動画で確認!

このレシピを印刷する

他にもこんなレシピがあります!

©MONTEUR CO., LTD. All Rights Reserved.